新着情報

RSS

サクサクと製作

2019/07/26

展示会で設営する「特装ブース」
クライアント様のご要望でバックヤードのデッドスペースも活用したいと言う事で
オリジナルラックを製作しました。
ブースデザインの都合上、バックヤードの型が型となり、どうしてもデッド
スペースが出てしまいます。そんな空間も活用したいのはごく自然の流れ。
そんな訳で、多目的な利用ができるようにラックを製作しました。
このラックもまた変型とはなりますが、チョットした手荷物程度は置けるサイズです。
担当社員様の背広も吊る事が可能なようにハンガーフックもセットしました。
関係者のみの利用となるので化粧不要の簡易な作り。
デッドスペースにもぴったり収まり、頑丈さもキープできました。

電源確保

2019/07/08

ご覧いただいているフォトはジェネレーターという重機です。
体育館や公民館などには勿論、既存の電源は用意されてますが、
催事内容によってはその既存電源の容量では賄えないケースも
出てまいります。
そんな時に利用されるのが仮設電源を供給できるこの重機なんです。
100Vは勿論、動力用の200Vでも対応可能です。
弊社でも重機レンタル会社へ手配し、活用させていただいてますが
記憶にあるのは稼働音。スイッチを入れた瞬間にボボォボ〜と
鳴り響く重低音はその振動も含め近隣住宅にとっては大迷惑。
そのため住宅地周辺で使用される際は仮設の防音工事を施しました。
弊社起業も間もない頃、この仮設の防音工事を頻繁に受注しておりました。
でも、現在ではほとんどが静音タイプ。
防音工事をする煩わしさもなくなりました。

残業風景

2019/05/18

弊社の就業時間19:00となりました。
しかし、この日は作業が追いつかず残業です。
工場内の製作スペースがビッシリで作業スペースが確保できない状況。
仕方がないので久々に屋外作業です。
屋外壁面には深夜作業用として強力な水銀灯3基が取り付けられてます。
さらに倉庫シャッターをフルオープンし、軒下の照明も点灯すれば
ご覧の通り、夜の作業でも支障ありません。
「働き方改革」で残業時間が管理される環境となってますが、久々の懐かしい風景。
昔はこのような風景が日常だったんですが…。

街中にありました

2019/05/01

街中で見かけた巨大なゴミカゴ。
後側に駐車しているSUVと見比べれば、その大きさが把握できます。
なんとこれ…オブジェです。
本物と見違えるほどのクォリティで二度見しました。
スチールの籠はオリジナルで製作できますが、中に捨てられたゴミは
全てが手作りのようで、良く見かけるパッケージがおよそ50〜100倍の
サイズで製作されてます。
発想もNICEですが、このオブジェの設置を了承した企業?の
遊び心にも癒されまね。

平成も幕を閉じ新時代、令和がスタートしました。
平成9年創業の弊社、平成にはたくさんの思入れがあります。
この思いを忘れる事なく令和につなぎスタッフ共々、元気に新時代を
邁進してゆく所存です。
令和が平和で楽しい、そして優しい時代となりますように…。
前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

FBガールズ BLOG
事業紹介

イベント・展示会

イベント・展示会における造作・会場装飾・手配全般を承ります。来場者の注目を集め、オリジナルのコンセプトをアピール!

テレビスタジオ

一定時間視聴者の目に映り続けるテレビスタジオのセット。色彩のバランスや照明などにこだわりながら、製作していきます。

デザイン

事務デスクから、看板やカルプ文字、テントサインまで。弊社ならではの洗練されたデザインをご提案いたします。