新着情報

RSS

展示会行灯

2017/03/18

現在は省エネの煽りでLEDが主流ですが、展示会など短期で使われる
行灯は蛍光灯となります。
32Wや40Wの蛍光灯が基本ですが、今回設置する行灯は特装ブースの
構造上、行灯BOXの厚みが200mm。
照明効果を最大に発揮する厚みは300mmですが厚みが薄くなると
均一の明るさが取れず、蛍光管の位置もくっきりと表面に出てしまいます。
電材の取り付けをお願いした電気屋さん「スリム管を利用すれば照度が
高いのでこの厚みでも問題ないですよ。」の心強いお言葉、さすがですね。
勉強不足が恥ずかしい限りです。

完成品の一時保管

2017/03/07

来たる学会で使用する完成した各種展示台。
現場設営までまだ日数がありますが、工場内は他案件の什器製作中。
倉庫にて一時保管となりますが、汚れや破損などが発生したら作業のやり直し。
そうならないためにも、フィルムやエアキャップを巻きつけて保管します。
場所を取らないように積み重ねますが、トップ面で重ねれば傷も発生しません。
さらに毛布などで養生すれば間違い無しです。

LEDモジュールを取り付け

2017/02/27

某テレビ局特番セットの一部にLEDモジュールを取付けて
間接照明効果を狙います。
照明効果は反射面との間隔をキープすれば効果が出ますが、
今回は構造上その間隔を無視しなければなりません。
簡易テストした結果、まずまずの効果は得られました。
しかし、実際に組込んで見なければ全体の効果は把握できません。
現場でやり直しの作業が発生しなければいいのですが…。
後日、結果報告させていただきます。

等身大パネル完成です

2017/02/16

先日ご案内しました「等身大パネル」が無事に納品されました。
ご説明した通りの構造ですが、注意をする点はスタンドを
パネルセンターに取り付けること。
パネルの形状がシンメトリーではありませんので、まずは
スタンドを取り付ける前に自立したパネルの傾きを微調整。
微調整してはスタンドを仮止めという作業を繰り返しながら
感覚で見つけるしかありません。
あまりにも原始的な方法ですが、この取付け方が一番確実のようです。
前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

FBガールズ BLOG
事業紹介

イベント・展示会

イベント・展示会における造作・会場装飾・手配全般を承ります。来場者の注目を集め、オリジナルのコンセプトをアピール!

テレビスタジオ

一定時間視聴者の目に映り続けるテレビスタジオのセット。色彩のバランスや照明などにこだわりながら、製作していきます。

デザイン

事務デスクから、看板やカルプ文字、テントサインまで。弊社ならではの洗練されたデザインをご提案いたします。