実績紹介

製作物も色々ありまして

2017/10/19

残念ながらBリーグ「仙台89ERS」昨シーズン、B2に降格してしまいました。
bjリーグ時代に比べるとやはり実力不足は否めません。
10月15日付けでのB2東地区は3位、なんとか1年で返り咲きたいところです。
さて、2017シーズンも開幕しましたがチームの必勝を願うために
オリジナルの祈願箱の製作ご依頼をいただきました。
神頼み目的の祈願箱ではなく、ブースターの熱い思いを紙に書いて投函。
その思いを胸に選手達も熱くプレーしてほしい…そんな願いが込められております。

製作スタッフが作業にとりかかる時はそれなりの緊張感を持続しなければなりませんが
今回の製作は什器というジャンルではなく、木工工作に近いかもしれません。
鳥居や祈願箱の細部はプロでなければ作り込みはできませんが、作業は通常と違って
ワイワイと和やかな雰囲気の中で進んだようです。
バタバタとしていた9月、気分転換が必要でいたが、まさに打って付けの作業と
なりました。

タワーサイン

2017/10/06

仙台には公認マラソン競技として「仙台国際ハーフマラソン」「全日本大学女子駅伝」の
2大会が開催されておりますが、先日開催されました東北大震災の被災地を走る
「復興マラソン」もフルマラソン公認の大会です。
被災地の復興事業も兼ねた大会、嵩上げ道路や復興工事で新たに作られた道路
そして再舗装された道路などを走る風景はランナーにどのように映ったのでしょうか。

大会は終了しましたが大会HPがあります。是非ご覧下さい。

「東北・みやぎ復興マラソン2017」

弊社は裏方として様々な施設看板・サインなどの製作に携わせていただきました。
ご覧のフォトはお馴染みの折り返し地点表示サインです。
巨大なカーラーコーンでは味気ないということでオリジナルのものを製作しました。
風で位置がずれない・倒れない事を念頭に製作しましたが構造のポイントは
丸型の台座にあります。
企業秘密で仕掛けはお伝えできませんが、大会期間中はどっしりと構えた状態で
見事に役目を果たしました。

イベントステージ

2017/09/22

先日1周年を迎えた「PARCO.2」
記念イベントで同館内に仮設ステージを設置しました。
ステージのみ前日の閉館後設営。
バックパネルは当日の営業時間内に間隙を縫っての設営です。
短時間にアップしなければなりませんが、往来しているお客様に注意し、
周辺のショップにもご迷惑をかけないよう作業音にも要注意です。
とは言え、閉館後の空調が止まった息苦しい深夜に作業するよりは
比較的、楽な現場ではあります。

バックパネルのサイズは2.4m×2.4mですが、パネルは2分割した状況。
関係者スタッフのみが往来するエリアで、パネルをつなぎ合わせ設置スタンバイ。
クライアント様の「Go!」の指示でゆとりを持ちつつバタバタと設置場所へ。
両面パネルでしたので持ち運ぶ際には手垢や傷を負わないように配慮しつつ
ステージバックへ設置、その後ステージと一体化するためビス打ち。
予めパネルにネジ穴を開けておりましたのでビス打ちの作業音も気にならない程度に
抑えられました。

次のページへ

▲ページのトップに戻る

FBガールズ BLOG
事業紹介

イベント・展示会

イベント・展示会における造作・会場装飾・手配全般を承ります。来場者の注目を集め、オリジナルのコンセプトをアピール!

テレビスタジオ

一定時間視聴者の目に映り続けるテレビスタジオのセット。色彩のバランスや照明などにこだわりながら、製作していきます。

デザイン

事務デスクから、看板やカルプ文字、テントサインまで。弊社ならではの洗練されたデザインをご提案いたします。