新着情報

RSS

恐れていたことが…

2016/11/10

この地に会社を移転して、間も無く10年。
当時は通勤で車輌を利用するスタッフのために敷地内には
その駐車スペースを設けてました。
現在では社員数も増え、駐車スペースが不足気味です。
現場が重なった場合などはレンタルのトラックで台数も一時的に増えてしまい
会社敷地内は非常事態になってしまいます。
予めトラックで満杯になる場合は、車輌通勤を規制することもしばしばですが
混乱・事故を招かないためにも、何らかの対策が必要となりそうです。

展示会設営のビフォーアフター

2016/11/01

展示会のブース設営時と展示会開催時をほぼ同じポジションで撮影しました。
基本ブースはシステムパネルでの設営が終了してますが、特装ブースとなると
さすがに様々な資材が横たわっており、まだまだ完成が見えておりません。
木工などの組立は間も無く終了ですが、これから経師を経てサイン取り付け
そして電気照明工事と移っていきます。
作業が終わると、企業様の商品展示となりますがディスプレイ中に発生する
不具合は勿論、速やかに対処しなければなりません。
そして、全てが完了した風景…やり終えた実感が湧く瞬間です。

LED投光器の威力

2016/10/22

展示会などで使用される間接照明はLED仕様のスポットが常識ですが
野外イベント会場などの照明も今ではLEDが当たり前となっております。
その照度もかなりのハイクラスタイプが出回っております。
写真のLEDは白色です。
もちろん電球色もありますが、明るさ優先であればやはり白色がお薦め。
取り付けた周辺はまるでスタジアムのような明るさとなります。

作業前のひととき

2016/10/11

イベント会場の入口ゲート組立作業に取り掛かる寸前のショットです。
スミ出しを待つひと時ですが、あいにくの雨。
高所作業となるため、雨の中での作業は危険が伴います。
まずは心を鎮め、ゆったりとした気持ちでその時を待っております。
作業段取りを頭の中で繰り返し、叩き込んで作業を進めますが手元及び
足元にも十分に注意しなければなりません。
このような現場では「急がず・焦らず・確実に」が絶対です。
前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

FBガールズ BLOG
事業紹介

イベント・展示会

イベント・展示会における造作・会場装飾・手配全般を承ります。来場者の注目を集め、オリジナルのコンセプトをアピール!

テレビスタジオ

一定時間視聴者の目に映り続けるテレビスタジオのセット。色彩のバランスや照明などにこだわりながら、製作していきます。

デザイン

事務デスクから、看板やカルプ文字、テントサインまで。弊社ならではの洗練されたデザインをご提案いたします。