新着情報

RSS

現場ケータリング

2017/08/21

夏の現場では熱中症などにならないよう水分補給は常識です。
とは言え、現場近くの自販機でその度に水分補給となると
作業ロスにも結びついてしまいます。
ましてや自販機がない現場環境となると一大事。
そんな不測の事態に陥らないために弊社では現場用としてアイスボックスの
活用を推奨してます。
保冷剤と会社で用意したミネラルウォーターやお茶のペットボトルと
使い捨ての紙コップもセットして、現場利用することで熱中症対策を
取らせていただいております。
塩分補給は個人管理となりますが、アイスボックスも大中小取り揃え
現場規模で対応できるよう完璧です。
でも…冷夏の今年、出番はかなり少ないようです。

資材廃棄

2017/08/08

弊社創立より活躍した「システムパネル」
創立当時は大活躍でしたが、今では新タイプに切り替わってほどんど
稼働がなく、倉庫に鎮座したままの状態。
関連資材を保管する場所もそれなりのスペースが取られます。
若干の淋しさがよぎりますが、この際思い切って処分することになりました。
処分は専門会社に委託しましたが、結構な金額で買取っていただきました。
買い取っていただいた金額は余剰金として福利厚生で活用できそうですし
倉庫スペースも確保でき、一挙両得でした。

複雑なデザインに…

2017/07/27

ワークショップのバックセット。
「インパクトは欲しいが、奇抜過ぎず目立過ぎずで…」のリクエスト。
非常に過酷で、矛盾した内容のリクエストにどう対処するか…。
時間をかけて出来上がったのがこちらのものです。
太さの違う化粧バーを変型の仮設壁にランダムに配置。
実はこのランダム配置、ある法則に従って取り付けております。
組み上がったセットはイメージ通りで、太さが違う数種類のバーが
ガチャガチャした感もなく、全体を白で統一した色合いも正解でした。
クライアント様曰く「近未来的なミュージアムですね」と好評いただきました。

「けんどん扉」

2017/07/15

フォトに写っている正方形の扉は「けんどん扉」という名称で呼ばれております。
展示台の内部に収納したものをスムーズに出し入れできるように単純に引っ掛けるだけの蓋です。
展示会業界では当たり前のように使われております。
語源には様々ありますが、定番としては出前用の岡持ちのふたが「けんどん」と
呼ばれており、その使い勝手が似ていることから使われたようです。
蛇足ではありますが…
「けんどん」の言葉から派生して「蕎麦屋・うどん屋」のことを「けんどん屋」と呼ぶ
場合もあるようです。……プチ雑学でした。
前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

FBガールズ BLOG
事業紹介

イベント・展示会

イベント・展示会における造作・会場装飾・手配全般を承ります。来場者の注目を集め、オリジナルのコンセプトをアピール!

テレビスタジオ

一定時間視聴者の目に映り続けるテレビスタジオのセット。色彩のバランスや照明などにこだわりながら、製作していきます。

デザイン

事務デスクから、看板やカルプ文字、テントサインまで。弊社ならではの洗練されたデザインをご提案いたします。