新着情報

RSS

様々なウエイト

2015/03/16

弊社が携わる業界では「重り」を「ウエイト」という名称で用いております。
その「ウエイト」にも鉄製や石製などの種類があり、型も様々ですが
見た目は「重り」というイメージを払拭できません。
設置物の倒壊防止や風対策などで用いるため、見た目を気にする必要は
ないのかも知れませんが「ウエイト」を数多く用いる状況となると
設置物全体のイメージはかなり情けない物となってしまいます。
弊社では「重り」のイメージを払拭出来る「ウエイトバッグ」という物を
用いて、全体イメージが損なわれないように対策しております。
バッグの色も黒と白の2種類ありますので、使用範囲が広がり重宝してます。

新車輌を導入しました。

2015/03/03

弊社では業務用でウィングタイプのトラック2台、軽トラック1台
ハイルーフワゴン2台及び軽ワゴン1台で業務を廻しております。
稼働率が高いのはハイルーフワゴンとなりますが、この車輌
積載量が本当に微妙なんです。
箱ものとかは積み重ねれば充分対応出来るのですが、長尺ものの
パネルとなると入り切りません。
長尺パネル5〜6枚だけではトラック積載も無駄になります。
そこで、長尺ものも積載出来る車輌導入の検討をお願いしました。
会社に承認され、日産キャラバン スーパーロングが納車されました。
1.8m×2.7mのパネルはもちろん、L=3.6mの長尺パネルも余裕で積載。
しかし、久々の新車にスタッフ一同、敬遠してます。
新車の運転はやはり緊張するらしく……。

パズルです。

2015/02/19

受注案件の製作過程です。
装飾品となる186個のミニBOXの下地化粧しておりますが、この段階では
まだ初期状態なんです。
5面あるうちの3面にクロスを張込んで仕上げますが、重要なのはどの面に
張込むかです。
BOXの正面や天地の確認をしながらとなりますので、図面は手放せません。
この細かな作業に取りかかっているスタッフ曰く「集中しすぎて頭から
煙が出そうです。」との事…。
組合わせ段階が非常に楽しみであり、不安でもあります。

現場作業…

2015/02/09

先日「実績紹介」でご案内しましたCM撮影のための大道具セット。
写真は、設置した大道具セットの仕上げ作業風景です。
1点1点ごとにカメラを覗いての仕上げとなりますので作業道具を
スタジオ内に持ち込みました。
カメラワークや大道具配置の微調整を繰り返し、2日間で終了しました。
プランナー曰く「出来栄えが予想以上なので大道具を一部差替えた
バージョンも作りたい。」とのことでした。
会社に戻って追加分の製作に取りかかります。
やりがいがあります。
前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

FBガールズ BLOG
事業紹介

イベント・展示会

イベント・展示会における造作・会場装飾・手配全般を承ります。来場者の注目を集め、オリジナルのコンセプトをアピール!

テレビスタジオ

一定時間視聴者の目に映り続けるテレビスタジオのセット。色彩のバランスや照明などにこだわりながら、製作していきます。

デザイン

事務デスクから、看板やカルプ文字、テントサインまで。弊社ならではの洗練されたデザインをご提案いたします。